ごく薄のシルクオーガンジーに、綿麻の混紡糸が横糸に入って爽やかな透け感のストール

絹綿麻ストール

ごく薄のシルクオーガンジーに、綿麻の混紡糸が横糸に入って爽やかな透け感のストール。
未精練のオーガンジーで、やや張りのある風合い。
染色後、アイロン掛けをしてフサは下部分をカットしてください。
(またはカット後、ご自分で結んでください)

未精練とは?> 絹の生糸のままの状態のこと。

ほかにはないご自身だけのものを
弊社のストールはすべてオリジナルで、天然繊維にこだわり国内生産したほかでは手に入らない商品です。
絹糸をベースにさまざまな糸や織り方を組み合わせて商品を作るのが当社の特徴です。
染色なしでもエレガントにお使いいただけますが、ぜひ高品質の国産品を染めてご自身だけの作品を作ってください。
※写真はイメージです



桐生織とは
桐生織は主に、群馬県桐生市にて生産されております。
特徴として7つの織り方「お召織」「風通織」「緯錦織」「浮経織」「経錦織」「経絣紋織」「綟り織」の技法があります。
桐生織は高級着物や服飾品だけでなく、数々の偉人が旗にその生地を用いるなど、その歴史は1300年ほどあると言われております。
「西の西陣(織)・東の桐生(織)」と伝えられるほど広く知れ渡り、1977年(昭和52年)には伝統工芸品として認められ、今日まで受け継がれてきました。
柔らかな素材や高級感のある桐生織は今でも多くの方に愛されております。


青木織工芸の歴史とシルクストール
青木織工芸は長く絹織物に携わっていた前社長の青木元次が1975年(昭和50年)に独立して創業。
当初は着物生地を製造していましたが、代替わりして後の現在は染色用のシルクストールを主に製造しています。
当社のストールは縦糸に絹の生糸(未精練の状態)を使い、通常は織ってから精練しております。
織った後に精練することにより糸が細かくなり隙間が生まれ風合いが柔らかくなるのです。
軽く、柔らかく、美しい、そんなストールをご提供したいという思いで、ほかにはないものを作ろうと日々取り組んでいます。




カテゴリ:ストール カテゴリ:2,000円未満 カテゴリ:絹+麻、綿

※画像をクリックすると拡大して表示されます。

Last update:2021/11/24

no:AS0337

絹綿麻ストール

お気に入りリストに追加する
商品の詳細
販売価格

1,320(税込)

ポイント

0pt

在庫状況 在庫あり 【残りあと 17点】
支払い方法 代金引換
ショップ 有限会社青木織工芸
その他・備考
【サイズ】 53×180cm+フサ
【混 率】 絹50%、綿35%、麻15%
【重 量】 1枚 約34g

*人気商品
○・・・在庫あり △・・・残りわずか ×・・・在庫なし
商品の詳細
絹綿麻ストール
この商品に投稿されたレビュー。
★★★★★ 藍染体験レッスン用に購入しました。豆乳処理後に、染めました。きれいな水色に染まりました。生地が薄く、透け感があるので、涼やかでした。

ログイン

ショップ 有限会社青木織工芸
住所 〒376-0034
群馬県桐生市東5-7-43
TEL 0277-44-7778
[電話受付]月〜金曜:9時〜17時
FAX 0277-44-7773

オフィシャルサイトはこちら

クレジットカード決済代行-イプシロン

Copyright (C) 特産品ギフトを産直お取り寄せサイト【そのまんま通販】. All Rights Reserved.